記事一覧

向谷寛の自己紹介文18連発

2008.01.01

1、私は、税務当局に挑戦する戦う税理士である。
2、私は、企業の経営合理化をサポートするマネジメント システム エンジニアであ
  る。
3、私は、55歳。一番大切な人は妻と答える、常に妻の尻に敷かれる煎餅パパであ
  る。
4、私は、社会人1年生の2人の息子を持つ日本のお父さんである。
5、私は、一度は番台に座ってみたいと思うスケベ親父である。
6、私は、とにかく人間関係は挨拶が一番と考えている挨拶星雲からやってきた挨拶
  大王
である。
7、私は、何かを始めると周りが見えなくなる猪突盲信男である。
8、私は、ボーイスカウトだった頃の名残か、夏になると時々キャンパーである。
9、私は、自己分析をすると、結構目立ちたがり屋である。
10、私は、人を笑わすのが大好なプチお笑い芸人である。
11、私は、商売は、まず掃除からと考える、お掃除オジサンである。
12、私は、特撮物がテレビで放映され始めた頃、スーパーカー(サンダーバードの前)が大好きだった年をとったテレビ小僧である。また、映画史上最高傑作は「2001宇宙への旅」だと思っているSF小僧でもある。
13、私はコードしか弾けないアマチュアキーボーダーである。
14、私は、60年代の音楽が大好きな、そして今も時々ロックンローラーである。
15、私は、年に数回のパーティーではジルバしか踊れないアマチュアダンサーであ
   る。
16、私は、婚礼の披露宴会場では必ずカメラマンである。
17、私は、パソコンを仕事で使っているが、実はパソコンが趣味でもあるパソコン大好
   き人間
である。
18、私は、ハンディーキャップ30の下手の横好きアマチュア ゴルファーである。