記事一覧

憧れの米軍基地内ゴルフIn沖縄 その7

2019.04.17

ファイル 156-1.jpg

さて、プレイ ゴルフ当日。7:48のスタートですので7:00にはTAIYOに到着します。
キャデーバックをバック置場に置いて、駐車場に車を止めプロショップのお兄の所へ行きエントリーします。中にはカートに乗ったまま駐車場に爆走して来て、自分のバックを積込んでいるオッサンがいっぱい居ます。いや~良いですねぇ、この自由さ・・・。
お兄に「カートは使いますか?」と尋ねられますので、その時は「イエス オフコース」と言っときましょう(笑)。お値段はプレイ料込、お一人約6,500円です。領収書をくれますので。このレシート持って奥のスタート室に向かいます。
スタート室の前辺りが練習グリーンになっています。
スタート室のファンキーな親父にレシートを見せると、カートの貸出しがOKと成ります。
私達は40番カートを指定されましたので、キャデーバックを積込み、練習グリーンに向かいます。
グリーンはまあまあのスピードですが、冬に向かって速く仕上げるみたいです。
写真は英語がしゃべれて、日本語は沖縄訛のこれまたファンキーなスタート室の親父です。
暫くフリートークしていると、私達の後にエントリーしてきた米兵2人組が先に出て行きます。予約順もあると思いますが、まずは、兵隊さんが優先みたいです。
スタート室の親父が「前の兵隊さんと一緒に4サムでやる?」とぬかすので「のー サンキュウ」と言う事でお断りしました。英語に自信のある方は・・・どうぞ・・・