記事一覧

Y・Mの自己紹介文15連発

2021.06.15

1.私は、子供達を寝かしつけた後、子供達の動画や写真を見続けてしまうくらい親バカである。

2.私は、小さい頃から練習しても炭酸飲料が飲めないので、美味しそうにグビグビ飲む人への憧れが強い炭酸飲料愛好家である。

3.私は、テレビやネットで時短になることや便利の方法が話題になっているのを見るとすぐに試してしまうミーハーである。

4.私は、好きな飲食店ができるとつい頻繁に通ってしまうので常連になりがちである。

5.私は、折り紙の折り鶴を折るのが困難なくらい不器用である。

6.私は、整理整頓が苦手で人から血液型を言い当てられることが少ないA型である。

7.私は、物事を決断する際迷ってしまい、いつも夫に相談してしまうぐらい優柔不断である。

8.私は、小さな蜘蛛や蛾などでも逃げ出すほどの虫が苦手である。

9.私は、すぐに感情移入してしまうので親子ものの再現VTRやドラマを見ると、すぐに涙腺が崩壊してしまう泣き虫である。

10.私は、頭の中に情報を留めておけないのでメモ狂である。

11.私は、何かに取り組む時、事前になるべく計画を立てて行動するが少しでも不安になると何回も確認してしまうほどの心配性である。

12.私は、合格発表や何か結果が掲示される時、何日も前からそわそわ待ってしまうほどせっかちである。

13.私は、運転免許を取得して十数年ほとんど運転した経験がなく過ごしてきたが、最近いろいろあり車を運転するようになった黄金のペーパードライバーである。

14.私は、1日3食酢飯だけでも平気なほどの酢飯好きである。

15.私は、入念に準備したものや事前にきちんと準備したものほど持っていくのを忘れるうっかり者である。

S.Tの自己紹介文15連発

2020.06.10

1.私は幼い頃病気がちだった事を忘れる程、現在健康体である。

2.私は新しい人間関係や仕事を始める時にしっかりしていると見られたいと思うあまり、自身の目標に振り回され結果が伴わない経験から、人間関係や新しい仕事はやってみなければ分からないと考えて行動する現実主義者である。

3.私は携帯電話を出先で忘れたと気付くと不安な程、利用しているのにも関わらず、個人情報漏えい等のあらゆるリスクを疑って、未だにスマートフォンを持てないでいる旧人類である。

4.私は前職のアパレルメーカー勤務経験で、リサイクルに強い関心を持ち、着なくなった洋服・アクセサリーを解体して、壁飾り等のインテリア小物に変身させる魔術師である。

5、私は生きて行く術として嫌な事はすぐに忘れるという最大の防御を身に付けたが、忘れない努力をするようになった、効率の悪い人間である。

6.私は与えられた課題に取り掛かるスピードは速いが、出来上がったものを忘れて家を出る詰めが甘い人間である。

7.私は物事の白黒をはっきりつけたいが、三寒四温時の室温対応にはエアコンの除湿機能を迷わず選択し、果たして今は暑いのか寒いのか分からなくなる状況を、受け入れられる許容量を持った人間である。

8、私は10年以上韓流と呼ばれる音楽を聴きテレビドラマを好んで観て会話の話題にするのだが、ただの一言も韓国語を話すこともできない、知ったかぶりの一視聴者である。

9.私は物心ついた時から今に至るまで白米を愛し続けているという点において真面目である。

10.私は食べ物の購入時は消費期限に厳しいが、ひとたび冷蔵庫に入れると、冷蔵庫にさえ入れておきさえすれば大丈夫であると、出所の分からない根拠を盾に調理に使用し、食す事をいとわない冒険者である。

11、私は何品かを同時に作る料理時間短縮を追及するあまり、お腹に入ったら同じではないかと、全く違うアプローチ法を考え出す料理人である。

12.私はこの度の転職にあたり簿記3級取得を3ヶ月という期間で取得する目標に対して、大は小を兼ねるという発想をこじつけ、簿記2級の教材からそろえて勉強にとりかかり、目標そのものにかけるはずの時間を大幅に削ってしまうという本来の目標を見失いがちな女である。

13.私はそれぞれに正義感を持って正しい行いをして生きるという事には、大いに賛同し自らの行動に反映する努力を惜しまないが、正義感や行動を他人に強制すること自体を受け入れられず、強制以外での解決方法がないかを探し続けてします苦労人である。

14、私は小動物を取り上げるテレビ番組をたとえ睡眠時間を削ってでも見続けられる程、猫が好きであるという事を公言しているが、人間よりもはかない猫の寿命を思うと飼ってもいない猫との別れに涙し、本当の猫を飼う事すらできない小心者である。

15、私は日本ではなく世界に蔓延した新型コロナウイルスの影響で、取り巻く環境、働き方や経済状況、政治等のあらゆるものを一から考え直すきっかけを与えてくれたととらえ、かえって前向きである。

前代未聞

2020.03.10

アイコン

本来ならば確定申告の真っ只中、新規投稿などしている場合ではない時期だ。だが今年はなんとなくゆっくりとしている。
「新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点による申告・納付期限の延長」が行なわれている。所得税3月16日期限、消費税3月31日期限が共に4月16日期限になった。私が知る限り始めての出来事である。
先日こんな電話があった
顧客Aさん「パソコンが壊れてデーターが全て消えてしまいました。3月15日の申告に間に合いません」と言う悲痛な訴えであった。
私は即座に「コロナのお陰で申告期限が1ヶ月延びてます。間に合いますよ」
顧客Aさん「助かりました。コロナに感謝ですわ」
と・・・世間はコロナコロナでマスクなし、トイレットペーパーなしと大騒ぎだが・・・コロナに感謝の声が聞こえてきた。
う~ん、人間は自分の置かれた状況により物の捕らえ方が180度変わる場合があるのか・・・。

ページ移動